スポンサードリンク

5.記事データのインポート


ライブドアブログでエクスポートしたデータを、ワードプレスにインストールします。
下図①「ツール」をクリックし、下図②「インポート」をクリックすると、下図③「Movable Type and TypePad」をクリックするとインポートができます。
LDブログからWPへ引っ越し51

はじめてインポートする場合、必要なプラグインがインストールされていない場合がありますので、
その場合は、プラグインを指示どおりにインストールしてください。

下図①「ファイル選択」で、ライブドアブログからエクスポートしたデータ、もしくは「2.ライブドアブログの画像データの保存」の項目で画像データのアドレスを変更したデータを選択し、下図②「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックしてください。
LDブログからWPへ引っ越し52

すると下図のように、
記事投稿者を求めてきますので、
下図①で投稿者を入力するか、
下図②で既にブログ内のユーザーを割り当てるか
を決め、下図③「submit」をクリックしてください。
LDブログからWPへ引っ越し53

すると下図のように、記事のインポートができます。
LDブログからWPへ引っ越し54

インポートが終了したら、移行前のライブドアブログの個別ページのアドレスと、移行後のワードプレスの個別ページのアドレスとを一致させるために、パーマリンクの設定を行います。

それ以外のページであるカテゴリページや月別ページは、残念ながらワードプレスの仕様上の問題で、
移行前のライブドアブログと同じアドレスにすることができません。

ただ、転送設定は行いますので、その手法は、後述します。

それでは下図①「設定」をクリックし、下図②「パーマリンク設定」をクリックし、下図③「カスタム構造」で、
/archives/%postname%.html
と入力してください。そして、下図④「変更を保存」で設定が終了します。
LDブログからWPへ引っ越し55

上記のようなパーマリンク設定をすると、移行前のライブドアブログの個別ページと同じように、
ワードプレスで運営することができます。

また、これからワードプレスで新規に記事を投稿する場合は、「%postname%」を利用しているので記事タイトル名がそのまま(日本語)アドレスになります。下図は、実際にグーグルにインデックスされている例です。

●ライブドアブログ時に記事投稿していたアドレス
LDブログからWPへ引っ越し56

●ワードプレス移行後に記事投稿したアドレス
LDブログからWPへ引っ越し57

ワードプレスでは個別ページのアドレスは、すきなように修正できますので、変更することも可能です。

このように移行後のワードプレスでも、都合よく個別ページのアドレスが利用できるのは、
ライブドアブログでエクスポートしたデータに、個別ページの固有の番号が割り振られていたからです。
その固有番号を、ワードプレスではスラッグという項目で扱うことができるので、
移行後のワードプレスでも、個別ページは、abc.com/archive/●●●.html と扱えるようになります。

下図①「投稿」をクリックし、下図②「投稿一覧」をクリックすると、
下図のように記事毎に下図③「クリック編集」というものがあります。
LDブログからWPへ引っ越し58

それをクリックすると下図「クリック編集」の画面で、下図「スラッグ」が確認できます。
通常は、「タイトル」の項目が個別記事ページのアドレスになるのですが、
「スラッグ」を入力するとそちらが優先され個別ページのアドレスになります。
LDブログからWPへ引っ越し59

ライブドアブログ側のエクスポートのデータと、ワードプレス側のスラッグという機能があり、
個別ページのアドレスが、既存のアドレスのまま引き継ぐことができるようになります。

さて、パーマリンク設定で、「/archives/%postname%.html」という設定をすると、カテゴリページは下図のように少し長いアドレスになります。ワードプレスではカテゴリページには「category」というものが付随します。
http://www.cen-web.com/archives/category/●●●

そこで、この「category」を削除するプラグインを導入します。
それが「Top Level Categories」というプラグインです。
Top Level Categories」を導入すると、以下のようになります。
導入前 http://www.cen-web.com/archives/category/●●●
導入後 http://www.cen-web.com/archives/●●●

ついでに、「Nice Trailingslashit」というプラグインも紹介しますと、このプラグインは末尾に「/(スラッシュ)」を付けることができます。通常、アドレスでは「.html」とか「/」で終わらせていた方が、わかり易いとの認識がありますが、ワードプレスではそこは完全に無視しています。

そこで、末尾が気になる方は、このプラグインを導入すると以下のようになります。
導入前 http://www.cen-web.com/archives/●●●
導入後 http://www.cen-web.com/archives /●●●/

そして、残念ながら、カテゴリページや月別ページに末尾を「/」にすることはできるのですが、
「.html」にすることができませんので、転送設定行います。手法は後述いたします。


カテゴリー: 独自ドメインのLDブログからWPへの引越手順 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。

スポンサードリンク